無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
にきび跡が背中にできてしまったら
 皆さんは、にきび跡が背中にできてしまったら、どうしたら良いでしょうか。例えば、イオン導入を取り入れてみる方法があります。

これは、注射によるイオン導入は最近話題になっており、とりわけ背中にきび跡を治療するのに有効と言われています。イオン導入では、微弱な電流を流すことでビタミンやプラセンタを皮膚の深い部分まで浸透させます。にきび跡に対してイオンを導入すると、通常より多くのビタミンCを浸透させることができ、背中のにきび跡を取ったり、メラニンの生成を抑えることができます。しかも、背中にきびの炎症を抑えてくれます。

他の治療法として、レチノイン酸を使う治療法もあります。レチノイン酸はビタミンÅ誘導体の一種で、肌の細胞を活性化させ、ターンオーバーを促す働きがあります。レチノイン酸はコラーゲンの生成も促すので、新しい細胞が生成されて、背中のにきび跡を押上げてくれる効果があります。そのため、背中にきび跡が治療出来るのです。
| nikibiatocare | ニキビ跡の治し方 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |