無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
漢方薬でにきびをケア
 ストレスや食習慣、肌質やホルモンバランスなどの様々な原因でにきびが起こります。人によって違いはありますが、漢方薬でにきびをケアすることが出来ます。

漢方によるにきびケアの強みは何でしょう?それは、身体の内面からから体質改善して、にきびを治すことにあります。内面から改善するため、にきびの再発防止になりにくいのが大きな特長でもあります。例えば、背中に出来るにきびなんかは、内面から治すことが出来るにきびの1つ。手の届きにくい背中のにきびをケアするなら、漢方薬での体質改善が有効です。

尚、漢方薬が購入できるのは、薬局やドラッグストアです。出来れば、素人判断で薬を選ばずに漢方専門店などで専門家に相談しましょう。自分に合った漢方薬を処方してもらうと、にきびケアがより効果的になります。



深大寺 水神苑 / nobihaya
| nikibiatocare | にきびの治療法 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
にきびの治療法
 大学生や社会人に成り立ての方には、にきびが酷くなってしまい、何とか改善したい!思っている方もいるはず。こうした人に共通するのは、実は十分な睡眠が取れていないことなのです。

実は、睡眠不足になってしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、肌のターンオーバー機能が正常に働かなくなってしまいます。そうなってしまうと、お肌が固くなってしまい、毛穴を塞ぎ、にきびが出来てしまうのです。生活が乱れやすくなる時期な上に、色々と飲み会が続くということもあり、楽しい時間を過ごせる半面、お肌には辛い環境と言えます。

だからこそ、十分な睡眠が必要になるのですが、絶対に確保しておいたいのは「夜11時〜午前2時頃」は深い眠りに付いているということです。実は、その時簡単にお肌の元になるメラニンが生成され、新しいお肌が生まれる時間と言われています。夜更かしせずに、十分な睡眠を取ることがいかに大切お分かりになられたのではないでしょうか。


プレゼント / sekido
| nikibiatocare | にきびの治療法 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |